©AbemaTV

根も葉もない噂が流れることがある芸能界。当事者たちは真実を知っていても、世間が誤解をしているというケースも大いにあるだろう。

1日放送の『エゴサーチTV』(AbemaTV)での品川庄司・品川祐の発言が話題になっている。

■「松本呼べや!」

番組では、品川がダウンタウン・松本人志にブチ切れたという記事を紹介。

所属事務所の本社で品川が打ち合わせをしていたところ、松本が来たため、映画スタッフ全員が松本のところへ挨拶に行ってしまい、取り残された品川が「松本を呼べや!」と激怒したというのだ。

■「もともとダウンタウンのファン」

これについて品川は「言うわけない」とバッサリ全否定。松本と映画会社も違うとし、松本が本社に来ることはほとんどないとコメントした。

さらに「もし本社に松本さんがいたなら、飛んで挨拶しに行く。ファンだもん、もともとダウンタウンのファンだから!」と根も葉もない噂だと語った。

■4割が「ブログやSNS情報は信用せず」

ブチ切れ報道は週刊誌からの情報ということで、信じた人もいるかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,350名に「ブログやSNSの情報」について調査したところ、約4割が「全く信用していない」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

かなりの割合でブログやSNSの情報を信用していないようだ。それだけにメディアの報道は信じられているともいえるのだろうか。

根も葉もない噂と主張する品川だが、一方で「火のないところに煙は立たない」というもの。品川の「嫌われキャラ」ぶりが災いしてしまったともいえるかもしれない。

・合わせて読みたい→慶大生6人集団レイプ事件が「不起訴」 「理由伏せる」闇対応に怒号

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代 男女1350名

品川祐、松本人志への「ブチギレ報道」の真相を激白