【Twitter/モデルプレス=12月5日】Twitterは5日、2017年に音楽部門で話題になったアカウントとハッシュタグについて、それぞれトップ10を発表した。

【さらに写真を見る】

◆ハッシュタグは乃木坂46、欅坂46の坂道席巻

もっとも使われた音楽部門のハッシュタグの1位はアイドルグループの「乃木坂46」だった。

2位は同じくアイドルグループ「欅坂46」で、坂道シリーズがワンツーを飾った。

また、6位に乃木坂46のメンバー西野七瀬、7位に齋藤飛鳥がランクインし、坂道関連のハッシュタグが席巻。

3位は「SMAP」で、8位には香取慎吾もランクイン。

4位はテレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」をさす「Mステ」、5位は「AAA」がランクインした。

◆アカウントはYoshiki、岩田剛典など

もっとも使われたアカウントでは、1位にX JAPANのYoshiki、2位にEXILE兼三代目J Soul Brothersの岩田剛典、3位はネット上で絶大な人気を得る歌手のそらる、4位は三代目J Soul Brothersの登坂広臣、5位はGENERATIONSだった。

なお、8位にはTHE RAMPAGEがランクインしており、アカウント編はLDH勢が席巻。

また、6位にHKT48の指原莉乃、9位にNMB48の山本彩がランクインしていた。(modelpress編集部)

◆もっとも使われたハッシュタグ ミュージック

1乃木坂46
2欅坂46
3SMAP
4Mステ
5AAA
6西野七瀬
7齋藤飛鳥
8香取慎吾
9嵐
10ジャニーズWEST

◆もっとも使われたアカウント ミュージシャン

1Yoshiki
2岩田剛典
3そらる
4登坂広臣
5GENERATIONS
6指原莉乃
7天月-あまつき-
8THE RAMPAGE
9山本彩
10日高光啓

【Not Sponsored 記事】
(時計回りに)乃木坂46、Yoshiki、香取慎吾、山本彩、岩田剛典、欅坂46 ※乃木坂46、欅坂46(提供写真) それ以外は(C)モデルプレス