(weareadventurers/iStock/Thinkstock)

頭脳・経済面・世間に自慢できる肩書き…とすべてに申し分ない医師は、女性の「結婚したい男性の職業」ではつねに上位に入っているものだ。

そんな有能な男性と出会うことができる医師専門の結婚相談所や婚活パーティーは年々増えているが、中には頭がいいゆえにクセのある人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、医者専門のお見合いパーティーに参加したことがある女性(29歳)に話しを効いてみた。

(1)「俺は看護師と結婚したい」

「プロフィールシートの好きなタイプの女性に看護師と記載されていたので話を聞いたら『開業医の家柄で、一緒に働けたら助かるから俺は看護師と結婚したい』と…。

看護師の人は医者と出会う機会なんて山ほどあるから、こんな医者専門の結婚パーティーなんて来ないだろうし、職場でお相手を探した方が早くない? と謎でした」

(2)絶対にひとりはいる

「医者専門の結婚パーティーといえば絶対にいるのが、会話の中にわざと難しい医療用語や外国語などを挟んできて、頭の良さを遠回しに見せつけてくる人ですね。

本人的には良かれと思っているんでしょうが…だいたいこういう人は、女性から嫌われるタイプなので誰ともマッチングできずにひとりで寂しく帰っていく姿をよく見ます」

(3)ほんとうにできるから怖い…

「今まで参加してきて、一番まじで『こいつキモいな…』と思ったのは、医者の肩書きがあってもモテてなさそうなオドオドした男性が、可愛らしい女性の後を追いながら…

『君を解剖したい。どんな内臓かみたい』と薄ら笑いを浮かべながら口説いており…こんな人が医者で大丈夫? と恋愛を忘れて、彼に医師免許があることに心配になりました」

▪️女性はやっぱり経済力を重視する!

ちなみにしらべぇ取材班が、全国20代〜60代の女性628名に「男性に結婚で求める要素」を調査したところ、「経済力」がトップになった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

いくら時代が進歩しようと、病気や怪我を完全に防ぐことはできないため、よほどのことがない限り、国家資格である医師が仕事に困ることはないだろう。

そんな女性が愛する職業である医者と出会いたければ、お見合いパーティーなどに行くのも手だが、必ずしも素晴らしい人ばかりではないようだ。

参加する時には期待しすぎないほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→こいつはムリ! 高収入男性が嫌いになった女性のタイプ

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日~2017年8月25日
対象:全国20代~60代の女性628名(有効回答数)

高収入でもムリ! 医者専門の婚活パーティーにいたキモい男性3選