早春に咲く可憐な花「クリスマスローズ」の魅力を一堂に集めた、展示花数300点を超える国内最大級の本格展覧会『第16回クリスマスローズの世界展』が、2018年2月16日(金)~18日(日)の期間、サンシャインシティ(東京・池袋)で開催される。

クリスマスローズは、早春に咲く雪割草や福寿草などと同じキンポウゲ科の植物。その華やかな見た目から「冬の貴婦人」とも呼ばれている。本展では、フラワーデザイナー・野崎晶弘氏によるアレンジメント作品『「春の香りをのせて」クリスマスローズmeets花いけバトル』が特別展示される。また、クリスマスローズフォトコンテストの優秀作品の展示や、早春を彩るすみれ・雪割草・原種シクラメンなどの花々の展示・販売もおこなう。

すみれ

すみれ

雪割草

雪割草

原種シクラメン

原種シクラメン

イベント情報
第16回クリスマスローズの世界展

 会期:2018年2月16日(金)~18日(日)
 時間:10時~18時(最終日は17時まで)※最終入場は30分前まで
 会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA(東京都豊島区東池袋3-1)
 入場料:大人700円、小学生以下無料
 公式サイト:https://crsekaiten.com
クリスマスローズ