ふやけた頭をスッキリさせる、今日のクイズのお時間です。

【その他の画像】

 5つの数字を四則演算(とカッコ記号)を使って並べ替え、100を作る「Make 100」。以前出題した問題の中で、最難関としたQ1の別解を考えてみましょう。

 ただし、この別解は、数字を必ず5 4 5 3 4 の順に使うことを条件とします(途中にカッコが入るのはOKです)。これが解けたらMake100マスター!

 じっくり考えたら以下の解答を見てくださいね。

●解答

 なんと、答えは、「+」と「×」を使いません。つまり、「-」と「÷」だけを使います。

「÷」を使って100ができるのか? ポイントは、1より小さい数で割れば、商は元の数よりも大きくなる、ということです。

 5を、とても小さい数で割ることを考えます。3、4、4、5があるので、【3÷4=0.75】【4÷5=0.8】などが作れますね。さて、この0.8と0.75の差をとれば、さらにぐんと小さい数になります。【0.8-0.75=0.05】です。そしてこれはまさしく、5の100分の1の数です!

 つまり、この数で5を割れば、答えは100になります。

・正解:5÷(4÷5 - 3÷4) = 100

 見つけた方は、Make100マスターです!

花まるラボ制作