人間はときに矛盾したことを言ってしまうもの。それ自体は仕方ありません。ただ、あまりに日頃の言動と相反する発言では聞き流されずに周りの反感を買ってしまうことがあります。ヒトメボ読者に、「お前が言うな」と思った瞬間を聞きました。

独身女子がイラッとした! 同世代既婚女子からのひと言


●恋心も冷めてしまう? 異性に言いたい「お前が言うな」
「『僕は異性の方の言葉遣いに非常に敏感です。特に恋人を選ぶ時は重視します。メールの脱字とかも嫌ですね』と言った40代男性が、高級ホテルのバーの入り口でボーイさんに『ちゃー(茶)したいんだけど、席あいてる?』と……。ドン引きでした」(東京・33歳女性)

「合コンで知り合ったアラサー女性に『その年で結婚してないの? 何かあるの?』と聞かれた。言っとくけど、男からしたらお前もそうだよ!と思った」(大阪・36歳男性)

 耳を疑ってしまいそうな「お前が言うな」発言。理想を求めるとどんどん高くなってしまいますが、自分がどう思われているかも気にしたほうが良さそうです。


●見下しすぎ! 付き合いをやめたくなる「お前が言うな」
「『定期的に携帯の電話帳の掃除してる。連絡取らなくなった奴は削除(笑)』とTwitterに書き込んでいた知人。この前会ったとき、学生時代の同級生にメールしたらエラーで戻ってきたらしく『番号変えたこと言わない奴って社会人としてどうなの』と憤慨していた」(愛知・30歳男性)

「海外に1~2回しか行ったことがない奴が言う『日本から出たことないとか(笑)』という発言」(兵庫・29歳男性)

「会社同僚と女子会をしたとき。『最近週末ずっと飲み歩いてるわ』的な発言をしたら、あまり仲の良くない同期の独身女性が『だからプロポーズしてもらえないんだよ~』と言ってきた。挙句『自分から言ってみるのも大事だよ』とか『家庭的な面を見せないと男はその気にならないよ』とアドバイスしてきた」(東京・27歳女性)

 友人がどんどん減ってしまいそうな発言。優越感に浸りたくなっても、決してSNSに書き込んだりみんなの前で発言したりしないようにしたいですね……。


●気まずすぎて言えない「お前が言うな」
「自己中心的な女友だちが『○○に告られてもうれしくな~い』と言っていたとき。男子に同じこと言われているとも知らずに……」(埼玉・15歳女性)

「彼氏に浮気された話をすると、『男見る目養ったほうがいいよ』言ってきた女友達。その女友達の彼氏と昔浮気していたことは言えないと思った」(東京・28歳女性)

「落ち着きのない上司に『落ち着け!』と言われたとき」(東京・27歳男性)

「夜中、彼女に『いびきうるさいよ、どうにかならない?』と言って起こされた。彼女のいびきと歯ぎしりも相当なのに……と思った」(東京・29歳男性)

 相手を思いやる心があるからこそ、気まずすぎて言えない「お前が言うな」もあるよう。知らないほうが幸せということもありますからね。


 ノリのいい相手や気心の知れた友達なら「お前が言うな」と冗談めかして言うこともできそうですが、たいていの場合言いたくても言えず心の中にしまっておくことが多いもの。ということは、もしかすると自分の発言に対して「お前が言うな」と思われてしまっていることもあるのかもしれません。今一度、自分の言動を振り返っておきたいです。

(山本莉会/プレスラボ)
お前が言うな!