10月にリリースした「鉄道マニアじゃないのに3年で8600駅を制覇した会社員を発見!」で紹介したissyさんが、ついに全国の路線をコンプリートした。達成した瞬間を尋ねると共に今後の目標や現在の心境を聞いてみた。

■伊予鉄道の福音寺で達成

11月12日午前7時59分、愛媛県松山市と東温市を結ぶ伊予鉄道横河原線の福音寺駅でその瞬間は訪れた。位置ゲーをダウンロードして以来、3年余で全9105駅を制覇。もちろんゲーム内でも駅取得数に関しては堂々の1位だ。

前人未踏の記録を達成し、さぞかし大喜びしたと思いきや……「車の中で小さくガッツポーズした」とissyさん。なんて控えめな……じゃなくて車?? 「松山空港インアウトを考えてレンタカーで回りました。それが最も効率的」と鉄道マニアじゃないので当たり前のように答える。



四国で2泊し最後に残った香川の高松琴平電気鉄道(ことでん)、伊予鉄などを片づけ道後温泉駅で記念撮影。そのまま温泉にも入らず朝9時40分発の飛行機で東京に帰ってきた。祝杯くらいあげてくればいいのに、なぜ?

「この日、パリから知人が来ることになっていたのです」。issyさんは激務をこなす会社員であるうえに家族を札幌に残しての単身赴任。掃除洗濯も自分でこなしており大変忙しい。合間を縫っての駅コンプリートの旅を自嘲気味に「苦行」と話す。

そして「楽しみながらやった感じではないので開放感があります」と晴れ晴れとした表情を見せ、「福音寺という縁起の良い名前の駅で最後を迎えたのも運命かな」と笑う。

■苛烈だった“吉野アタック”

前回の取材では愛三岐(愛知・三重・岐阜)と四国を残すのみと言っていたが、調べ直したところJR和歌山線の一部など奈良・吉野近辺の未制覇区間が判明。issyさんは「残り3回の遠征は酷かった」と顔をしかめる。

想定外の“吉野アタック”は苛烈を極めた。金曜夜に帰宅して軽装に着替えた後、夜10時発の高速バスに飛び乗って大阪・梅田に朝6時着。そこから阿部野橋に移動し近鉄長野線なども攻め、最後は名神高速道路にある京都深草バス停から高速バスで深夜に帰京した。

めまいがしそうな車中泊のみの強行軍だが、無理をしたのは「前回の取材で年内コンプリートを宣言」したからだった。issyさんは「有言実行でやり遂げたかった」とぽつり。己に厳しい人なのだ。それを裏付けるエピソードを紹介しよう。

GPSの状態次第で駅通過時に位置取りに失敗することもある。その場合、課金による「経路奪取」という救済措置もあるので、そんなに焦る必要はないはずだが、「せっかくその場にいるのだからそこで取りたいじゃないですか!」。駅が近づくと車窓には目もくれず、スマホに向かってタップしまくるそうだ。



「ローカル線の位置取りほどスリリングなものはない」との名言も。「山かよー!」「崖かよー!」などと心の中で叫びながらストイックな旅を続けてきたのだろう。スマホに表示される「未制覇路線」が消えたことが一番の喜びという。

■「原点に還りたい」

達成後、issyさんの駅コンプリートという偉業を知るごくわずかの知人から期待されたのは、世界五大陸の制覇だという。「国内を達成したなら次は世界」ということらしい。しかし苦行から解放された今、「景色すら見てこなかった。これからは本来の旅の良さを味わいたい。原点に還るということですかね」と心境を吐露する。

路線を全て制覇したissyさんだが、実は未取得駅が残されている。途中でルールが変わり、路線にはないBRT(バス高速輸送システム)の停留場も駅として認識されるようになったのだ。BRTは主に東日本大震災で被害を受けた鉄道路線の代替として導入されている。

「(少しだけ残っていることが)気持ち悪いので、12月の『大人の休日倶楽部』(50歳以上が対象で、新幹線・特急を含めて1万5000円で4日間乗り放題となるJR東日本の期間限定パス)が出たらやってきます。温泉くらいはゆっくり入ろうかな」と笑みがこぼれた。

最後にメッセージは? 「楽しんでやりましょ」

(武藤章宏)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

マニアじゃないのに全国鉄道路線コンプリート達成!今後の目標、現在の心境は?