2016年の年末から2017年でもっとも芸能界をわかせたのは、元SMAPのメンバーたちだろう。すでに卒業をしていた森且行まで登場し、過去になかったアイドルグループの解散騒動を引き起こした。

 解散のきっかけとなったのは、週刊文春が報じたSMAPの育ての親である元ジャニーズ事務所の飯島三智の解雇騒動からだった。ここから急展開となり、人気番組であるSMAP×SMAPを使った不可解な謝罪放送でバッシングを受け、一気に解散へと進んでいった。

 元メンバーは、ジャニーズを退所して新事務所を設立しAbemaTVで話題を振りまいた香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人、ジャニーズ事務所に残った中居正広、そして木村拓哉だ。香取をはじめとした3人は飯島氏と合流、木村拓哉とは対立している。独立が噂されていた中居はジャニーズ事務所より、3人と飯島氏に近い存在であることは変わっていないようだ。

「中居はジャニーズ事務所に内緒で、3人と飯島氏に電話で逐一確認を取っているようです。ジャニーズの監視の目が厳しいので実際に会うことはないですが、確実に裏でつながっています」(週刊誌記者談)

 軌道に乗り始めている仲間を見て、中居も独立の意思を固め始めているのか? そんな中、昨年末の忘年会が再現されそうだという。

「今年は、年末にAbemaTVで再度、3人による番組の放送が予定されているようです。ここには様々なゲストが呼ばれますが、基本的には渋谷のサイバーエージェントの本社で行うとのこと。この番組終わりに、サイバーエージェントの藤田社長を幹事として、社内の特別室で打ち上げも予定されているそうです。ここに、中居が合流するのではないか、という噂がある。実は、昨年末に木村拓哉抜きでの忘年会を行った4人と森且行だったのですが、この店が堺正章が経営する店だった。その兼ね合いで、田辺エージェンシーが引き抜く予定だと大騒動になったことで一般の店で合流することは今年はしないつもりのようです。でもサイバーエージェントならばジャニーズ事務所との関係性も薄いですし、何よりセキュリティが万全なので中居が合流をしてもマスコミに嗅ぎつかれることもない。ジャニーズ事務所の監視からも逃れられるので一石二鳥のようです」(週刊誌記者談)

 香取、草なぎ、稲垣の3人は飯島氏の新事務所へ所属をすることになったが、中居も合流をするのか?

「中居は番組MCとしての能力が高く、民放各局での仕事をこなしていますが、逆に言えばMC以外であまり重宝されていません。そこは本人も飯島氏もわかっていて、ジャニーズ事務所だからこそ仕事が成立するので合流はないようです。そこで、中居はうまく飯島氏とジャニーズをつなげる橋渡し的な存在になろうと考えているようです。実際に、飯島氏を毛嫌いしているのは副社長のメリー喜多川だけで、他の幹部や次期社長と言われる藤島ジュリー景子はできることなら行動をともにしたいとも考えているという話も出てきています。飯島氏はジャニーズが最も苦手とするネット展開をいち早く成功させたわけですから、当然ですね」(民放関係者談)

 さて、木村拓哉は今回も呼ばれないようだ。

「森も忘年会に来るという話が出ているので、木村にも声をかけたらどうかということも話し合われたようですが、香取が頑なに拒否しているとか」(週刊誌記者談)

 まだまだ、元SMAPと木村拓哉の遺恨は続きそうだ。

※画像は、Thinkstockより

※画像は、Thinkstockより