「洋式と和式、どちらのトイレの方が便が出やすいか」は古くから議論の対象となってきたが、4日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で検証調査。洋式派のマツコ・デラックス(45)も白熱した議論を展開した。

(©ぱくたそ)

■アンケートでは…

高校トイレの洋式化率が35%止まりという記事を受け、マツコと株式トレーダー・若林史江(40)は、「どちらが便が出やすいか」で対立。

「腸の力が抜け、穴も広がるため、和式の方が出やすい」と主張する若林に対して、マツコは「力が入っているように感じるが、洋式の方がお腹にグッと力が入る」と反論した。

渋谷でアンケートを取ると、若い女性は「絶対洋式、落ち着く」、若い男性は「お尻が広がるので和式」と答えたが、最終的に和式13人、洋式37人と「洋式が圧勝」する結果に。

■専門家の意見は

続いて専門家に尋ねると、消化器内科の医師は「和式。腸と肛門の角度が90度あり、和式の体勢だと腸が圧迫されずスムーズに排便される」と回答した。

医学的見地では和式だが、人間力学に詳しい男性からは「洋式。リラックスした体勢でスムーズにお腹に力が入れられる。和式では太ももでお腹が圧迫され腹圧がかかりにくく便が出にくい」と反対意見が飛び出す。

両方の意見を加味した上で解決策として、足の位置を高くして「洋式トイレを使用しながら、和式に近い体勢をとれる」洋式トイレ用足置き台の設置を推奨した。

■視聴者も白熱

高級物件に住むマツコは「便座に角度がついている。膝が少し持ち上がるようになっていて凄く良い」と、解決策に近い洋式トイレを絶賛し、最後まで洋式を推し続けた。視聴者からも様々な意見が飛び交っている。

医学的には和式かもしれないが、慣れない体勢では落ち着いて取り組めない。育った時期や環境によって、どちらが排便しやすいかは異なるようだ。

■12.8%が「和式で排便できない」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1371名を対象に調査した結果、「和式で大便できない」人は12.8%だと判明した。

トイレ(©ニュースサイトしらべぇ)

洋式トイレの普及により、大幅な減少傾向にある和式トイレ。それでも「和式で排便できない」のは僅かだ。

洋式にも和式にもそれぞれメリットがある。その時、自分にとってベストな選択をするのが正解なのだろう。

・合わせて読みたい→和式で大便できない人は20代で約2割!とまどう若者たち

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代男女計1371名

マツコは「洋式派」 和式と洋式「どちらのトイレが便が出やすいか」論争決着か