2010年にシトロエン(当時)DS 3として発売され、現在は「DS Automotives」の末弟という位置づけになっている、DS 3。2017年12月9日に発売される「DS 3 BLACK LÉZARD(ブラックレザール)」は、ルーフパネル全面にトカゲの表皮をリアルに模したステッカーを貼り込んだというユニークな手法が採用されています。

詳細画像はこちら

 

ボディカラーとドアミラーの色に「ノアールペルラネラ」、足元に2トーンノアールの17インチアロイホイールを採用(タイヤサイズは205/45R17)されています。

詳細画像はこちら

最大の特徴であるルーフステッカーは、ドアウィンドーフレームからリヤスポイラーまで広い範囲がカバーされていて、完成には2人がかりで2時間の手作業を要するそう。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

さらに、内装にはフルレザーのスポーツシート(ミストラル)を採用。気になる価格は281万円という設定です。

欧州Bセグメントの中でも個性的なスタイルが魅力のDS 3。「DS 3 BLACK LÉZARD(ブラックレザール)」はその中でも際立つ個性が楽しめそうです。

(塚田勝弘)

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

【新車】耽美な「黒蜥蜴」の表皮を再現したルーフの「DS 3 BLACK LÉZARD」は限定10台!(http://clicccar.com/2017/12/05/537280/)