歌手のクリス・ハート(33)が5日、公式サイトを通じて、来年春から活動を休止することを発表した。

【写真】ツアー千秋楽で妻の妊娠を報告したクリス・ハート

 ハートは、デビューから5年目を迎え「来年2018年の春からしばらく活動を休止することを発表させて頂きます」と報告。「デビュー以来、沢山の皆様に支えられ音楽活動をしてきましたが、しばらくの間ゆっくりと育児や、音楽の専門的な知識を高める時間に費やしていく次第でございます」と理由を説明した。

 また、来年4月13日に東京・NHKホールで活動休止前最後のワンマンコンサートを開催することを明かし「皆様には多大なるご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解とご容赦をいただけますよう深くお願い申し上げます」と伝えた。

 最後は「今回、関係各位の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。これから、より深く音楽の勉強をしていろいろな人に音楽の素晴らしさを伝えたいと思いと思いました」との思いを記し「またファンの皆様の前に戻れる様頑張りますので、引き続き暖かく見守ってもらえればと思います」とメッセージしている。

 ハートは2012年に結婚し、昨年2月に第1子となる長男、今年10月に第2子となる長女が誕生した。
クリス・ハート