2017年9月13日から大丸東京店で販売をスタートして以来、7日間で5万個以上を売り上げた注目の焼き菓子「BAKER’S CUSTARD(ベイカーズカスタード)」が、来年1月9日(火)までの期間限定で羽田空港にお目見え中です。

 人気の秘訣は、“カスタードの焼き菓子”という新しい風味や食感を実現している点にあります。カスタードといえば、ほとんどの人はクリーム状のものしか食べたことがないのでは? それもそのはず、カスタードを焼いてしまうと、卵が固まってしまい、せっかくのなめらかな食感が台無しになってしまうのが一般的。しかし不思議なことに「BAKER’S CUSTARD」は、しっとりとしたなめらかさを残しているのです。

プレーン(右)とショコラ(左)の2種類があります
プレーン(右)とショコラ(左)の2種類があります

 これは、2種のクッキー生地で外側を覆い、カスタードに直接熱が当たらないように工夫しているのだそうです。この食感を実現するのに、1年要したというのですから、そのこだわりは相当なもの。渾身の焼き菓子は、バター香るほろりと砕けるクッキーと、口当たりの良いカスタードのハーモニーが絶品。形状は食べやすいキューブ型で、ラム酒のほのかな香りが。少し温めると、さらに大人っぽいデザートとしても楽しめます。

◆ベイカーズカスタード[プレーン/ショコラ]
4個入り(プレーン/ショコラ各2個)648円(税込)
8個入り(プレーン/ショコラ各4個)1,296円(税込)
12個入り(プレーン/ショコラ各6個)1,944円(税込)

 帰省時のお土産にしやすい価格とサイズは、まさに東京土産の新定番といえそうですね。新スイーツを、年末年始にぜひ味わってみてください。

●SHOP INFO

羽田空港 第2旅客ターミナルマーケットプレイス3階フードプラザ
販売期間:2018年1月9日(火)まで
https://bakerscustard.tumblr.com/

食楽web