11月30日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)にMEGUMIとブルゾンちえみが出演。「岡山盛り上げよう芸人」と題し、数少ない岡山県出身の女性芸能人として岡山の魅力をアピールした。

 番組冒頭でMEGUMIは「男の人で岡山出身のスターの人いっぱいいるんですけど、女の子ってもう全然いなくって」と嘆きのコメント。続けて「私が初代“岡山のリーサルウェポン”」と前置きした上で、ブルゾンの肩に手を置いて「やっと二代目来たから嬉しいと思って!」と持ち上げてみせた。ここで芸能ライターが指摘する。

「MEGUMIが指摘するように岡山出身の女性芸能人は少ないんですよ。グラビアではMEGUMIのほかには袴田吉彦の元妻の河中あいがいる程度。48グループには全都道府県からメンバーを集めたチーム8の人見古都音しかいませんし、ほかにはアーティストの葛城ユキやモデルの近藤千尋、作家の岩井志麻子くらいでしょうか。ただあの名前が抜けているのは意外に感じました」

 実は今年二十歳を迎えた美少女が、岡山出身をウリにしているにも関わらず出演していなかったという。しかも彼女、来年には映画の主役も務めるのだ。

「岡山の奇跡こと、桜井日奈子ですよ。賃貸情報サイトやスマホゲームのテレビCMでおなじみの彼女は、昨年には岡山県知事選の啓発CMにも起用されるなど地元での知名度は絶大。来年4月27日公開予定の映画『ママレード・ボーイ』では初主演を務めます。ただドラマやバラエティへの出演経験が少ないので、MEGUMIのアンテナには引っかかっていなかったのかもしれません」(前出・芸能ライター)

 ただ、桜井は昨年12月30日放送の「アメトーーク!年末5時間SP」に出演していた。かつてのゲストを呼び忘れるとは、テレビ朝日もずいぶん無粋だと憤ったファンもいたのではないだろうか。

(白根麻子)

アサジョ