高機能コンプレッションウエアブランド「C3fit(シースリーフィット)」は、スーパーラグビー日本チーム「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ」が着用する2018シーズン新モデルを2月1日(木)より発売する。

【大きい画像を見る】C3fit、サンウルブズ着用のロングタイツ&ゲイター新モデル発売


同ブランドは、サンウルブズに高機能ウエアを供給し、ハードな環境下で戦う選手たちをサポートしている。2018-19シーズンは、既存のシャツやショートタイツに加えて、段階着圧設計をもつフュージョンロングタイツとゲイターを供給し、新モデルの一般販売を行う。

両モデルは、関節や筋肉の無駄なブレを着圧設計が抑え、トレーニング時やコンタクト時のダメージの軽減にも繋がる。スマートシーム加工を採用。肌面をフラットに仕上げている。トレーニングからアフターケアまで幅広く使用できる。

ベースとなる段階着圧設計のコンプレッションウエアには、チームのロゴやチームの象徴であるオオカミを配置。オフィシャルウエアとしてのインパクトを高めている。販売は、全国のスポーツ店及びラグビー専門店、カンタベリーオブニュージーランドジャパン直営店、C3fit WEBサイト等で行う。

■価格 ※すべて税抜き
・C3fit フュージョンロングタイツ(サンウルブズモデル)
サイズS、M、L、XL、XXL、15,000円
・C3fit フュージョンゲイター(サンウルブズモデル)
サイズXS、S、M、L、XL、XXL、価格4,500円【ほかの画像を見る】C3fit、サンウルブズ着用のロングタイツ&ゲイター新モデル発売
C3fit、サンウルブズ着用のロングタイツ&ゲイター新モデル発売