「アベンジャーズ」「キャプテン・アメリカ」シリーズの俳優クリス・エバンスが、「gifted ギフテッド」で共演した女優ジェニー・スレイトと復縁したようだ。

米ピープル誌によれば、エバンスは来年、ブロードウェイデビューする舞台「Lobby Hero(原題)」が控えていることから、先日、ニューヨーク・トライベッカ近辺で新居を探していたそうで、スレイトも一緒に物件巡りを手伝っていたという。

スレイトは2016年5月に、約3年間連れ添った映画監督のディーン・フライシャー=キャンプと離婚し、その後エバンスと交際をスタートさせたが、今年2月に破局した。しかし、エバンスが「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」を撮影中のアトランタで、2人が再び一緒に過ごす様子が目撃されるようになり、Twitter上でも互いにメッセージを送りあっていたことから復縁説が浮上していた。

2人が共演した「gifted ギフテッド」は、母親を亡くし独身の叔父(エバンス)と暮らす少女メアリー(マッケンナ・グレイス)が、担任教師(スレイト)に非凡な数学の才能を見出されたことで、穏やかな生活が揺らぎ始めるという物語。「(500)日のサマー」「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのマーク・ウェブ監督がメガホンをとっている。現在、日本公開中。

クリス・エバンスとジェニー・スレイト