神奈川県警は1日から、警備会社「綜合警備保障」から防犯カメラ画像の提供を受け、現場の捜査員の携帯端末に配信して初動捜査に活用するシステムの運用を始めた。同社が監視している施設などで不法侵入や強盗などの事件が発生した際、捜査員がいち早く犯人像を把握し、犯人の早期発見、検挙につなげる狙いがある。

画像提供システムの流れ