日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、4日に放送された同局系バラエティ番組『しゃべくり007』2時間スペシャル(21:00~22:54)に出演。9月までレギュラー出演していた『ヒルナンデス!』を見ると「涙が出そうになる」と話した。

水卜麻美アナ

10月より昼の『ヒルナンデス!』から朝の『スッキリ』に異動した水卜アナは、生活の変化を告白。また、「『ヒルナンデス!』は2時間ずっと笑っているのが目標の番組。『スッキリ』は悲しいものや辛いものも多いので全然笑わなくなった」と言い、「何百回も『おいしい』『ふわふわ』って言ってたんですけど一切言わなくなったので、読む単語もテンションも変わった」と加えた。

『ヒルナンデス!』は、水卜アナの後任として2年目コンビの梅澤廉アナウンサーと滝菜月アナウンサーが出演。水卜アナは、卒業してから見ているか聞かれると、「見られないんです。悲しくて、寂しくて…」と打ち明け、「今やっと、2人もいろいろ相談してくれるので見たりするんですけど、みんな変わらず楽しそうだなって思うと涙が出そうになる」と話した。

そして、「『スッキリ』そんなに楽しくないの!?」とツッコまれると、「『スッキリ』も楽しんですけど、できるのかなと緊張しすぎてしまって、今やっと楽しめるように」と説明。それが本心か疑われると、「加藤さんも怖い。いい意味で。台本にないことを聞いてくださるのでちゃんと勉強しなきゃという緊張感と、あとニコニコっていう感じじゃない。声もけっこう怖い」と本音を漏らし、「楽しくないだろ」と再びツッコまれると、「すっごく楽しいです」と否定した。

画像提供:マイナビニュース