映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」シリーズの新たなプロジェクトである『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の邦題が決定し、2018年6月29日から日本公開されることがわかった。

【関連】ハン・ソロ役を射止めた「オールデン・エアエンライク」フォトギャラリー

 本作は、「スター・ウォーズ」シリーズで圧倒的な人気を誇るキャラクターの一人、“ハン・ソロ”の若き日の知られざる物語を描いた作品。

 ハン・ソロは、銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンを操る伝説の運び屋として、相棒のウーキー族チューバッカと共に『スター・ウォーズ4/新たなる希望』に初めて登場したキャラクターだ。ハリソン・フォードがスターダムを駆け上がるきっかけともなった役で、大人のユーモアセンスと圧倒的な自信、ミステリアスな存在感とアウトローでありながら内にひめた正義感で仲間を救う姿がファンから絶大な支持を集め、伝説的な存在となった。

 本作では、そんな全世界で愛されるハン・ソロの秘密やチューバッカとの出会いが初めて明らかになる。ルーク・スカイウォーカーやレイアと出会う前の二人の冒険や彼の過去という、これまで描かれてこなかった物語は、ファンの胸を熱くさせ、世界中から注目を集めている。

 本作で、ハン・ソロを演じるのは、コーエン兄弟の『ヘイル・シーザー!』で話題を呼んだオールデン・エアエンライク。監督は、『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズを手がけ、『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を受賞した名匠ロン・ハワードが務める。

 シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を直前に控え、全世界が最新作で描かれる“衝撃”への期待に胸を高鳴らせている今。新たなプロジェクトの発表に、さらなる“スター・ウォーズ現象”が巻き起こりそうだ。

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年6月29日(金)より全国公開。
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』2018年6月29日公開(C)2017 Lucasfilm Ltd.& TM.All Rights Reserved