Apple Pay Cash
12月2日に発生したiPhoneが繰り返しクラッシュしてしまう問題に対処するためにAppleがリリースを早めた「iOS11.2」。 「iOS11」のメジャーアップデートとなる最新版では「iPhone X用ライブ壁紙の追加」、「電卓の改善」「高速ワイヤレス充電への対応」など様々な機能が修正追加されました。

Apple Pay Cashがアメリカで利用可能に!

そんな「iOS11.2」ですが、アメリカ国内限定で「Apple Pay Cash」が新機能として導入されたされました。 「Apple Pay Cash」は、2017年6月のAppleのイベントですでに発表されていた新機能で、「Apple Pay」を用いて友人や家族など個人間でのの支払いと受け取りを簡単に行うことができるというサービスです。 Walletに登録しているクレジットカードやデビッドカードを使用してSiriやメッセージで送金することが可能になります。 支払いを受け取ると、Apple Pay Cashのアカウントに入金。残高を買い物、送金できるほか、銀行口座への振り替えにも対応しているようです! YouTubeには米国内のユーザーがApple Pay Cashを実際に設定する様子が投稿されています。 How to Set Up & Use Apple Pay Cash on iOS 11 (Full Guide)
また、Appleが6月に公開したデモ動画でもメッセージを使ってスムーズに送金する様子が紹介されています。 Apple Pay Cashデモ動画 忘年会、新年会など飲み会の際の割り勘で役立ちそうな「Apple Pay Cash」ですが、時点では、日本でのサービス開始日は明らかになっていません。 Appleのスマートスピーカー・HomePodと並んで日本上陸が待たれるサービス・製品の1つではないでしょうか?

▼RELATED 「iOS11.2」でiPhone X用の美麗「ライブ壁紙」3種追加!「電卓」バグもついに解消!

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.