11月23日、女優の新木優子が、来年1月から放送開始されるドラマ『トドメの接吻(キス)』(日本テレビ系)に資産100億企業の社長令嬢役で出演することが発表された。それと同時に公式インスタグラムには、新木と新田真剣佑のキス寸前ショットがアップされたため、「この後、チュってしてないよね?」「羨ましい!」などと新木ファンを騒然とさせた。

「同ドラマは、山崎賢人演じる主人公が門脇麦演じる“キスで殺す女”にキスされたことにより、“7日前にタイムリープ&キスによる死”の無限ループに陥ってしまうというストーリー。そのテーマにちなみ、今月2日に山崎と門脇のキス寸前ショットがドラマ公式インスタグラムに投稿され、次は門脇が新田との超接近ショットというように、“キスリレー”ショットが随時アップされていました。22日には『ついに! あした! 新田真剣佑のキスの相手が明らかに』と、新木の顔を除いた全身ショットが公開され、『まさか優子ちゃんでは!?』と新木ファンがザワついていたのですが、その予想通り翌日に衝撃的な画像がアップされたため、ネット上で嫉妬の声が飛び交っています」(芸能関係者)

 投稿された画像のコメント欄には「美しい、を通り過ぎて、芸術の域」と書き込まれ、その美貌ぶりを絶賛された新木。口元のインパクトが強いショットだが、デコルテラインがあらわになったセクシーな衣装にも注目が集まった。

「新木はオフショルダータイプの白ニットを着ているのですが、新田に“アゴクイ”されているところを横から撮られているので、美しい首筋があらわに。24日には正面を向いたPR動画がアップされたのですが、鎖骨がくっきりと見えているため、『笑顔とデコルテラインに目が釘付け』とファンをよろこばせたようです。

 また、荒木は来年1月に公開される映画『悪と仮面のルール』ではクラブのホステス役を演じます。すでに公開されている予告動画では肩回りを露出したドレス姿を披露。『本編ではさらにセクシーなドレス姿が見られるのでは?』『優子ちゃんがいるクラブなら毎晩でも通う』などと反響を呼び、期待が高まっているようです」(同)

 今年だけで4本のドラマに出演し、映画『僕らのごはんは明日で待ってる』ではヒロイン役を務めるなど大活躍の新木。この勢いが続けば、所属事務所スターダストプロモーションの先輩である柴咲コウや北川景子などといったトップクラスの女優と肩を並べるのも時間の問題かもしれない。

ドラマ『トドメの接吻』公式サイトより