ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・おっぱい募金に行ってきた
・今年は女性だけで無く男優も
・実は真面目なチャリティーイベント

おっぱい募金

12月3日に開催された『おっぱい募金2017』。過去にも何度か開催されているこのチャリティーイベント。募金をすることにより女優さんに会いに行くことができるというイベントだが、昨年と今年はパラダイステレビが運営。

そんな『おっぱい募金2017』を取材してきたので是非レポートをご覧頂きたい。本チャリティーイベントに出演したのは今井ゆあさん、有坂つばささん、そしてイケメン男優の健太さん、望月さん。

12月3日の13時から時間を区切ってそれぞれ出演交代制となっている。今井ゆあさんが出演する回、有坂つばささんが出演する回、場合によっては4人勢揃いの出演もあり、その回は大行列となる。男性ばかりの参加者かと思いきや女性の参加者も非常に多く、中にはオネエ系の人も参加していた。

まず受け付けでQRコードをかざしデジタルチケットを照合、その後荷物検査し、カメラに映り込んでも良いという承諾書にサイン。地下が会場となっており、そのまま地下に行くと入口でアルコール消毒。おっぱいに会いに行くためのエチケットだ。

列に並び自分の番になると、男優さんと女優さん、交互のおっぱいとご対面という事になる。ここでのマナーは乳首への過剰な挨拶はご法度という事。女優さんや男優さんは大勢の人に挨拶しなくてはいけないので、負担になってしまうのだ。おっぱいに挨拶し終わったら礼をして会場を後にしよう。出る際にお土産を貰えるぞ。お土産の中にはTENGAのエナジードリンクとコンドームやHIVやエイズの基礎知識に関する冊子が入っている。

このイベントで集まった募金は、「一般社団法人 未来支援委員会」を通じ、ストップエイズをはじめとした感染症予防、啓もう団体に寄付される。

『おっぱい募金』という名前からしてふざけているかと思われがちだが、実はちゃんとしたチャリティーイベント。「レッドバンド」なども売られており、こちら300円は全額寄付される。

女優さんや男優さんに会いに来ることが出来るイベントではなく、ちゃんとしたチャリティーイベントだということを分かって欲しい。

・実はおっぱい募金初体験

実は今まで何度かおっぱい募金を取材してきたのだが、恥ずかしながら経験したことがなかった。つまりおっぱい募金童貞であった。しかし今回初めておっぱい募金を体験してきた。もちろん寄付してイチからの体験だ。女優さんは笑顔で接してくれているが目の前に立つが異常な緊張に触って良いのかという焦りからか、チョンと触って終わりになってしまう。女優さんは「それだけで良いの?」的な顔もしながらもこれ以上揉むのに失礼に値すると勝手に思いこんでしまい、一例してその場を去った。

・有坂つばさ「選んで頂いて光栄」 今井ゆあ「募金に繋がって嬉しい」

しかし慣れてるとは言っても今回の女優さんたちはおっぱい募金初参加。有坂つばささんは「今回自分がイベントに参加することにより寄付に使われて光栄です」と答えてくれ、今井ゆあさんは「目的が私に会うでもつばさちゃんに会うでも募金に繋がっているので嬉しいです。昨年くらいにこれをやってるのを知って少ない2人という枠に選んで頂いて嬉しいです」と両者ともチャリティーイベントに選ばれたことについて語ってくれた。

来場者は3日の19時時点で642人、募金総額は18時時点で58万8647円となった。

来年も当然あるであろうこのチャリティーイベント『おっぱい募金』。今まで行ったこと無い人は是非参加してみてはどうだろうか。

関連:「おっぱい募金」過去最高7175人の来場者数 「5割が外国の人なので国境を越えて愛を感じた」

有坂つばささんのTwitter

今井ゆあさんのTwitter

全ての画像はこちらからご覧ください