小田急電鉄が、新しい特急「ロマンスカー」車両70000形の愛称を「GSE」と発表。その車両コンセプト「優雅」を表しているそうです。

「優雅」なロマンスカー

小田急電鉄は2017年12月5日(火)、特急「ロマンスカー」の新型車両70000形について、愛称を「GSE」にすると発表しました。「Graceful Super Express」の略で、70000形ロマンスカーのコンセプト「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」の「優雅」から「Graceful」にしたといいます。

小田急の特急「ロマンスカー」車両にはアルファベットの愛称が設定されており(古い車両を除く)、これまで次のようなものがありました。

・「SE(Super Express)」3000形:1957(昭和32)年登場
・「NSE(New Super Express)」3100形:1963(昭和38)年登場
・「LSE(Luxury Super Express」7000形:1980(昭和55)年登場
・「HiSE(High deckerなどに由来)」10000形:1987(昭和62)年登場
・「RSE(Resort Super Express)」20000形:1991(平成3)年登場
・「EXE(Excellent Express)」30000形:1996(平成8)年登場/リニューアル車は「EXEα」
・「VSE(Vault Super Express)」50000形:2005(平成17)年登場
・「MSE(Multi Super Express)」60000形:2008(平成20)年登場

新しい特急「ロマンスカー」車両の70000形「GSE」は、2018年3月から営業運転を始める予定です。

【画像】新型ロマンスカー「GSE」の外観イメージ

小田急の新型「ロマンスカー」70000形、愛称は「GSE」(2017年12月5日、恵 知仁撮影)。