【亀梨和也/モデルプレス=12月5日】KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める、カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『FINAL CUT』(2018年1月スタート/毎週火曜よる9時~)の公式Twitterにて5日、撮影中に左手を骨折した亀梨の様子が明かされた。

KAT-TUN亀梨和也が骨折 ドラマ撮影中に<FINAL CUT>

◆左手を骨折、撮影にはすでに復帰

亀梨は同ドラマの撮影中に左手を骨折。撮影にはすでに復帰していることを同局が発表していた。

◆撮影現場での様子

公式Twitterでは「ドラマを楽しみにしてくれている皆様、ご心配かけてすみません」と謝罪。続けて「亀梨さんの明るさと思いやりで、現場は楽しく和やかに進んでいます」と撮影現場での様子が明かされた。

また「昨日撮った復讐の幕開けシーンも期待大。笑顔の中にチラっとのぞく別の顔。ついに慶介(亀梨さん)の復讐がスタートです」と撮影も順調に進んでいる様子が綴られている。

亀梨の現場での様子を知ったファンからは「怪我は心配ですが、こうしてきちんと伝えてくださって感謝です。撮影頑張ってください!」「いち早く亀梨さんの状況について、知らせてくれてありがとうございます。ドラマ楽しみにしています」「心配だったのでこうして近況をおしえてくださるのありがたいです!」「怪我しても明るく、周りを思いやるの亀ちゃんらしい…」「報告ありがとうございます!公式で伝えてくれるのありがたいです」などといった声が上がった。

◆亀梨和也、初の復讐劇

同作は、高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ主人公・中村慶介(なかむらけいすけ)が、それから12年の時を経て、事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始める…というストーリー。亀梨は今作のためにトレーニング重ね、“パルクール”(※フランス発祥のスポーツで、道具を使わずに、高低差や障害物を越えて移動していくアクロバチックな動きが特徴)に挑戦。パルクールの動きを取り入れた、しなやかな動きが見どころとなる。

ヒロインは、姉妹役で栗山千明と橋本環奈。ほかに藤木直人、水野美紀、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)などが出演する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
骨折中のKAT-TUN亀梨和也の様子を報告「明るさと思いやりで現場は和やか」<FINAL CUT> (C)モデルプレス