最後の学生生活の思い出に、同じ学部の友人と、または1人で卒業旅行を計画する人も少なくないでしょう。ただ、国内ならまだしも、海外となると、飛行機代に、ホテルに、お土産に結構なまとまった費用が必要になります。実際卒業旅行に行った人はどのように費用を工面したのでしょうか。大学時代に卒業旅行を経験した社会人に、卒業旅行の資金は自分で用意したのか、それとも親に支払ってもらったのかを聞いてみました。



■卒業旅行の資金は自分で用意しましたか? それとも親に支払ってもらいましたか?

社会人に聞いたパスポートあるある8選! 「写真がブス」「気づくと期限切れ」

自分で用意した 251人(84.2%)
親に支払ってもらった 47人(15.8%)

■その理由や実際にあったエピソードなどを具体的に教えてください

<自分で用意したと答えた人>

●親に申し訳ない

・仕送りだけでも悪かったので(女性/34歳/不動産)
・親に負担を掛けたくなかったから(男性/34歳/商社・卸)
・自分の娯楽は自分のお金で(女性/23歳/機械・精密機器)
・もう大学生だから自立しないと駄目だと思ったから(男性/29歳/その他)

●自分の貯金で行った

・バイトで貯金があったから(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・自分の小遣いで行った(男性/31歳/運輸・倉庫)
・自分のお金で行けるところにしたかった(女性/23歳/自動車関連)
・バイトで何とかなる金額だったから(男性/33歳/運輸・倉庫)

<親に支払ってもらったと答えた人>

●自分に収入がなかったから

・バイトしていないから(女性/24歳/学校・教育関連)
・アルバイトはしてはいけなかったので(女性/27歳/情報・IT)

●親の好意で

・バイトはしていたけど、親が卒業の祝いで出してくれると言ってくれたからその言葉に甘えた(男性/30歳/医療・福祉)
・記念として(男性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・一部は自分で払った(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)
・うちの親はお金がいっぱいあるから(女性/24歳/情報・IT)

卒業旅行を自分のアルバイト代や小遣いから工面した人が全体の8割超え。自分の娯楽は自分でどうにかするというスタンスの人が多いようです。

一方で、記念に親が出してくれたという人や、アルバイトができなかったので親に出してもらったという人もいました。もちろん自分で費用を工面して卒業旅行を楽しむのは素晴らしいことですが、最後の学生生活と少しだけ親に甘えてしまってもいいのではないでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年9月
調査人数:学生時代に卒業旅行に行った社会人男女298人