日本調教馬として初めてUAEダービーに優勝したラニ(牡4歳)が現役生活を引退。種牡馬となるために11月30日、新ひだか町のアロースタッドに入厩した。通算成績は17戦3勝。10月22日のブラジルカップ5着が最後のレースとなった。

 同馬は父タピット、母が2005年の天皇賞・秋に勝ったヘヴンリーロマンスという血統。UAEダービーを制したあとは、日本調教馬として初めて米3冠競走にフル参戦。ベルモントSでは3着と健闘している。

 種付料は受胎確認後支払の50万円と設定された。

アロースタッドに入厩したラニ