女優兼、家電アドバイザーの奈津子です。

2017年は例年以上に魅力的な家電との出会いがありました。12月は、その中でも特に印象に残ったアイテムをピックアップしてお伝えしていきます!

前編にあたる今回は「美容家電」について。自分へのご褒美やクリスマスプレゼントのおねだりの参考にしてもらえたら嬉しいです!

今季トレンドのひとつだった「EMS機能」

今年は、電気刺激を用いて筋肉を鍛える「EMS機能」のある製品が多くみられました。私自身が実際に使ってみて、高い効果を実感できたのがエレコムの「エクリアリーン」。

「スターターセット HCT-P01xx1」が7690円(税抜)、「フルセット HCT-P01xx2」が1万4120円(税抜)。それぞれ本体とパッドの個数が異なります。ゲルパッドの中央に操作ボタンが付いたシンプルかつコンパクトな設計です。

使用方法は電気刺激のパワーをえらび、体の鍛えたい箇所に貼りつけるだけ。ナチュラルな刺激を受けつつ、体をしなやかなラインに仕上げる「遅筋(ちきん)」に働きかけてくれます。

とにかく手軽なので続けやすく、仕事やプライベートの合間に欠かさずに1か月間ほぼ毎日使用しました。

楽屋でも頻繁に使用しています。

すると!放置しすぎてパンパンに太っていたウエストと二の腕が見事に引き締まりサイズダウン。

お腹もこのとおり。筋トレやハードなダイエットが苦手な私は、その手軽さに心底感動しました!
インスタ用に何気なく撮った写真の腕がすごかった(笑)。

同じくEMS機能を搭載し、顔のリフトアップに効果的だったのがヤーマンの「トルネードEMSリフト」。(実勢価格:1万7000円)

本体はメイクポーチに楽々いれられるコンパクトサイズ。

フェイスラインのたるみやホウレイ線……年齢を重ねるごとに、顔周りの悩みは確実に大きくなっていきますよね。

この「トルネードEMSリフト」は、ローラーをすべらせていくだけで小刻みな電気刺激を肌に与え、顔面の表情筋とミゾへしっかりアプローチ。

使用中はローラーが脂肪をつまみ上げていく感覚が気持ちよく、顔がピクピクと動いているのを実感できます。

EMSの強さは四段階に調節が可能。

続ければ続けるほどに顔が締まっていき、個人的には自信を持って笑顔をつくれるようになったことが大きな収穫でした。

それまでは、たるみやシワが気になっていて、妙に無表情のような表情で写ってみたり(シワができないので)、口元を手のポーズで隠したりして撮影されることが多かったんですよ。

防滴仕様なので、入浴中やパックの上からも使える点が◎。更にパワーアップした、新しいラインアップもでているようなので体や顔のたるみがお悩みという方は、ぜひEMSの力を借りてみて下さい。

ズボラさんにおすすめなヘアケア用品3点

今年新しくなったモッズヘアのイージーカール(実際価格:8500円)は、髪を巻くのが苦手な方や、ズボラさんにぴったりな簡単・時短ヘアカールアイテムでした。

120〜210℃まで温度調節が可能。髪が痛みづらいグロスシャインコーティングが施されています。

使い方は通常のヘアアイロンと異なり、パイプの割れ目に毛束をはさんで本体をクルクルと回す仕様。面倒なブロッキングは上下にするだけで巻きやすく、立体的かつ美しいカールが完成。

2本のパイプそれぞれがしっかりと熱を与えるので、カールの保ち時間がバツグン。

コツさえ掴めば、通常のアイロンよりも“手早く”巻き髪ができるので、忙しい方へピッタリ。私自身もスタンバイ時間がほとんどないような、慌ただしいロケのときに重宝しています。

ヘア繋がりで、同じく時短にもなるのが今年新しくなった「Dyson Supersonic」のヘアドライヤー。

ドーナッツ型が特徴的なドライヤー。新色でアイアン ブルーとインペリア パープルの2色が追加されました。

旧モデルと比べ、風量に幅がでたため前髪などがセットしやすくなり、最高温度が78℃から100℃に上がったことで速乾性が増したのがポイント。

とにかく大風量なので不毛なドライヤータイムが短縮され、仕上がりもツヤツヤになるので技術面には本当に文句なし!ただ、お値段が4万8600円(税込)と高額なので、こういうのは是非プレゼントで欲しいですよね……(笑)。

予算的がオーバーしてしまう方には、アイリスオーヤマの「ハンズフリードライヤー」(7980円税抜)がイチオシ。

可愛らしい見た目がテンションUP!

ご覧の通りドライヤー本体を卓上に置いて使用するタイプのため、両腕がフリーな状態でヘアドライが可能。

これにより、スマホ操作したり、読書したりPC作業が出来るのでとにかく効率的。ダイソンのような超速乾性はありませんが、「体感時間」が短いのは新鮮。静音性が高いのでテレビ視聴の邪魔にもなりません。

ペットの体毛や塗りたてのネイルのドライにも使用可。授乳中のお母さんなどにも良いかもしれませんね。

サブのドライヤーとして、あるいは友人や家族へのプレゼントにもオススメ。今年はこういった「アイディア製品」の登場が一際光る年でもありました。

来年も引き続き、家電の力を借りて美しさの探求をしていきたいと思います!

次回は、今年輝いた調理家電の総集編についてお伝えしていきますね。

奈津子のトキメキこぼれ話

ずっとロングヘアなのでボブのウィッグは楽しい!

家電業界の重鎮が集まる大忘年会にて「ブルゾンなつこ」披露してしまいました。with Bさんには家電業界の先輩方が……。。3分ちょっとのネタでしたが、緊張しました(>_<)

プロフィール

女子家電の賢人 奈津子

ドラマ『野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電意外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagram→natsuko_kaden

関連画像