フロム・ソフトウェア宣伝担当の小倉康敬氏は、ニコニコ生放送で放送したシリーズ20周年を記念した番組「ARMORED CORE SUITE 02」にて新作への意欲を語りました。

【大きい画像を見る】フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」


同氏は、2017年で20周年を迎える『アーマード・コア』シリーズに対し「僕らは『AC』を作りたいと思っているし、このまま終わらせるつもりはない」と発言したことに加え、作りたいメンバーは沢山いると語ります。しかしながら、現状何もお知らせできるものがないのが申し訳ないと発言し、お知らせできる時は発表するので期待してもう少し待って欲しいと述べました。

またこの生放送では、新たにPS4向けの『アーマード・コア』20周年テーマの無料配信を12月5日から配信すると発表。さらに20周年を記念した星野康太書き下ろし楽曲付き記念映像も公開しました。

2013年に発売された『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』以降の新作が途絶えてしまっている同シリーズですが、新たに意欲を示したためシリーズファンは今後の動向に注目です。

アーマード・コア20周年音楽特番の視聴ありがとうございました!今はお話できることがありませんが、ACシリーズこのまま終わらせるつもりはありませんので、少し気長にお待ちいただけると幸いです。今後もフロム・ソフトウェアをよろしくお願いします!— FROMSOFTWARE/宣伝オグ (@senden_ogu) 2017年12月4日
【ほかの画像を見る】フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」
フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」