かわいい猫たちに癒やされる合同写真&物販展「ねこ休み展 in 横浜みなとみらい」が12月15日(金)から2018年1月14日(日)まで、MARK IS みなとみらいで開催される。「ねこ休み展」とは、プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターたちによる猫のかわいい写真やグッズが集結するイベント。会場内は、見ているだけでほっこりする作品展示のほか、持っているだけで癒やされるハンドメイドグッズなどで満載となる。

【写真を見る】Twitterで話題の甘え猫「ホイップ」

初の横浜開催となる今回も、ネットやSNSを中心に活躍するクリエイターたちが大集結!参加クリエイターたちのSNSフォロワー数は累計200万人を超え、彼らの生の作品が見られる絶好の機会となる。展示作品は、過去の開催でも人気の高かった作品はもちろん、冬らしい作品や年の瀬・新年の幕開けを感じられる作品も一部展示される予定だ。

また、抜け毛で作られた帽子が世界的に話題の「rojiman」が横浜らしい抜け毛作品を展示するほか、秋巡回でフォトスポットとして人気を集めた、ココニャ(@kokonananya)の障子クライミングの立体作品も登場する。

展示作品の総数は300点以上にのぼり、ここでしか買えない限定グッズも多数登場予定。また、先着3000名にはオリジナルのポストカードのプレゼントもある。さらに特設会場には“ねこ休み巨大絵馬”が登場!スター猫が絵馬となった巨大作品に、自らの願いを書くこともできるほか、初詣のようにネコみくじを引いて、ご利益を願うこともできる。【横浜ウォーカー編集部】

(横浜ウォーカー)

お正月気分を楽しめる、ユニークな作品も満載