米Appleが個人間送金サービス「Apple Pay Cash」のロールアウトを米国で開始した。現時点でサービス提供は米国のみで、ロールアウトの完了には1〜2週間かかる見通し。

Apple Pay Cashは「メッセージ」アプリを使った手軽な個人間の送金を可能にする。対応機種は、iOS 11.2以上で動作するiPhone X/8シリーズ/7シリーズ/6シリーズ/SE、iPad Pro、iPad (第5世代)、iPad Air 2、iPad mini 3/4。そしてApple Watch。

送金は「メッセージ」アプリで送金する人にメッセージを送る形で「アプリ」ボタン→「Apple Pay」ボタンをタップし、金額を入力する。送金額は、Apple Pay Cash用にWalletに作成される「Apple Pay Cash」カードという仮想カードの残高から引き落とされるか、送金者がWalletに登録してあるクレジットカード/デビットカードに請求される。

Apple Pay Cashで受けた送金は、いったんApple Pay Cashカードに加算される。同カード内の現金はApple Payを使った買い物の支払いに使えるほか、銀行口座に転送することも可能。
(Yoichi Yamashita)

画像提供:マイナビニュース