カプコンは、人気ゲームタイトル「ロックマン」シリーズの最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」を2018年後半に発売する。ナンバリング作品は2010年3月の「10」以来。

【その他の画像】

 1987年の第1作発売から30周年を記念した作品で、「倒したボスの能力が手に入る」「好きなステージからプレーできる」――といったコンセプトは維持するという。対応ハードはプレイステーション 4、Nintendo Switch、Xbox One、PC。

 詳細は現時点では非公開だが、従来と同様の2Dアクションゲームとなる予定。「最新ゲームマシンでシリーズの面白さを再現する」がテーマで、高精細グラフィックを取り入れつつも、旧作品の「ドット絵」と同様のスピーディーな操作が味わえるよう調整するとしている。

 コントローラーのボタンを長押しすると武器「ロックバスター」の威力が上がる「チャージショット」、移動や回避に有効な「スライディング」――といったおなじみのアクションも引き続き取り入れる。

 ゲーム内容のヒントとして、カプコンはロックマンがブロック状の武器で攻撃しているシーンや、画面左端にゲージが表示されているシーンを公開している。

 カプコンは「シンプルな移植や、懐かしさだけに頼った作品を目指すのではない」「ファンの方にはシリーズに初めて触れた時の新鮮な面白さを、遊んだことのない方には2Dアクションゲームを攻略する楽しさをお届けするような作品を目指す」としている。

「ロックマン11 運命の歯車!!」のイメージ