カマタマーレ讃岐は5日、DF中島大貴、FW福家勇輝、DF武田有祐、DF長澤拓哉、FW森川裕基の5選手との契約更新を発表した。

 22歳の中島は今季がプロ1年目。ルーキーイヤーは2017明治安田生命J2リーグで17試合出場0得点の成績だった。

 福家は現在26歳。プロ4年目の今季は第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会で1試合に出場したのみとなっている。

 武田も福家と同じくプロ4年目の26歳。今季はJ2で30試合出場3得点の成績を残している。ゴール数は自己最多を記録した。

 今季より龍谷大学から加入した長澤は、J2で2試合の出場にとどまった。来季の飛躍が期待される。

 そして、現在24歳の森川は今季のJ2で6試合に出場。11月5日に行われた第40節・松本山雅FC戦ではプロ3年目にして念願のJ初ゴールをマークした。

 讃岐は今季のJ2を19位でフィニッシュ。昨季の順位から浮上することはできなかったが、4年連続でのJ2残留を果たしている。1日には北野誠監督との契約更新が発表されていた。

武田有祐は今季30試合に出場した [写真]=J.LEAGUE