シャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカが来年1月に他クラブへ移籍する決断を下すことを明かした。4日付でイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 夏にシャルケとの契約が満了するゴレツカは、1月より他クラブとの事前交渉を開始できることになっている。同選手は移籍に関して、「最終段階に入っている」と述べ、前向きに乗り出すことを示唆した。

「僕は自分自身のために、次のステップを見つけなければいけない。その中で、細心の注意を払って、膨大な選択肢を吟味する必要があるね」

「締め切りはないが、移籍に関しては最終段階に入っているよ。最終決定は1月に行おうと思っている」

 今シーズン、ゴレツカはブンデスリーガ11試合に出場。4ゴールを決めており、チームの主力として活躍中だ。同選手にはバイエルン、バルセロナ、マンチェスター・Uやユヴェントスなどのビッククラブからのオファーが届いていると報じられている。

複数のビッククラブから関心を寄せられているゴレツカ [写真]=Getty Images