イタリアのIndie Galaは,アーリーアクセス版を公開中のサバイバルアクション「Die Young」の最新アップデートにおいて,草木を燃え上がらせるシステムを導入し,その様子を紹介するデモトレイラーを公開した。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

 本作は,地中海のリゾート地でバカンスを楽しんでいた若い女性が誘拐され,謎の島に連れてこられることから始まるサバイバルアクションだ。軟禁されていた場所から脱出することに成功するものの,島の人々は恐怖に怯えるかのように多くを語らない。しかし,主人公はロッククライミングを嗜んでいたため,その技術を活用して島を探索し,殺人鬼や野犬から逃げ回り,脱出のための経路を開拓していく。


 もともと,かなり凝った樹木システムを搭載している本作だが,今回公開されたテクノロジーデモでは,燃えさかる球体のオブジェクトを投げ付けると,しばらくしてから周辺に生えているススキのような植物が燃えていく様子がうかがえる。このシステムが何の役に立つのかは現時点では不明だが,執拗に追いかけてくる野犬などの動物対策にはなりそうだ。燃えた後の場所に何らかのヒントが隠されているようなパズル要素にも利用されるかもしれない。


 現時点で販売されているのアルファ版のバージョンは「0.4.37.18」となっており,開発終了までにまだまだコンテンツが追加されていくはず。公式サイトでは,2016年にリリースされたアクションゲーム「Downward」も入手できるキャンペーンも行われているので,気になる人はチェックしてみよう。

リンク:「Die Young」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/312/G031272/20171205018/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・PC Die Young

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2017 Aetas, Inc. All rights reserved.

これで野犬対策もパッチリ? 謎の島で殺人鬼から逃げ回るサバイバルアクション「Die Young」に火をつけるシステムが追加