【垣内りか/モデルプレス=12月5日】2010年に甲状腺の病気を理由に歌手活動を引退し「垣内(かきうち)りか」と改名した愛内里菜が、4日放送のカンテレ・フジテレビ系「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(よる10時)に出演し、未婚のシングルマザーだったこと公表。同日にブログを更新し、公表した理由を説明している。

愛内里菜、改名を発表 知られざる苦悩と現在の生活を語る

◆垣内りか、今公表した理由は?「衝撃告白!のような形になってしまった」

番組では、息子は現在2歳半で、大阪市内の保育園に通っており、公表を迷っていたところに番組の密着オファーがあり公表を決意したと語っていた垣内。ブログでは「いつも応援してくださっているみなさま 報告のタイミングが遅くなり、衝撃告白!のような形になってしまったこと申し訳ないです」と謝罪。

妊娠5ヶ月目にして気づいたということについては、「“イベントとかがあって会ってたのに妊娠してた時期が分からない!”という感じだと思いますが、私自身妊娠に気づいたのが遅く、先の仕事の予定を入れてしまっていたのでギリギリまで働き、未熟児で早くの出産となったので、産休を取っていたのは少しの期間でした」と補足し、「自分自身でもあっと言う間に生まれてきたなという感覚」と回顧。

今回、発表した経緯については、「身の回りの環境が整うまで時間がかかり、家族や、友人、スタッフ、身近な人の多くの協力を借りて支えられ 少しずつやっと生活環境が落ち着いてきたこと 息子を保育園に通わせているのですがもうすぐ3歳を迎え、また一回り、心も体も大きくなる大事な成長期を迎える時期が来たということ 息子が言葉や状況をどんどん理解するようになって、色んなところにも出かけられるようになってきたこと等、もう公表しなければと思い今回TVのお話しを頂いたのを発表のタイミングとさせて頂きました。やっと言えてよかった」と様々な要因があり、公表するタイミングだったことを改めて説明した。

◆シングルマザーとして強い決意

息子については、「父親がいないという境遇を背負わせながら、ひとつの人生を羽ばたかせるため18年の歳月をかけて一人前に育てあげるということは容易いことではないと思っています。だけどできないことではない。親としての責任と愛情を強く持ちながら母として、父としての分まで頑張っていこうと思います。人生色々だけどお母さんと過ごした時間はオモロかった!と思ってもらえるように、そして周りに居てくれるたくさんの人の愛に育てられ、成長できたことに感謝できる息子に育つよう、母子共に成長できるよう努力していきたいです」と母として強い決意の言葉をつづった。

◆垣内りか、2015年に出産

“強~い個性の芸能人たちへの世間のイメージは、彼らの本当の姿とズレているのか?”を暴き出す同番組。垣内が、現在ドッグブランドのプロデューサーとして活躍している姿を追った。

垣内の自宅にカメラが密着している最中、「ママ」と小さな少年が駆け寄ってきて、スタッフは驚き。「息子です」と紹介し、「結婚はしてないです。未婚でシングルマザーです」と番組で初公表した。シングルマザーになった理由を聞かれると、「別れてからできたのがわかったんで。まさかできているとは思ってなくって。忙しかったから検査にも言って無くて」と当時の状況を説明。「認知も言ってないんです、私が。その人には連絡取ってない」と父親にあたる元恋人とも連絡をとっていないことを赤裸々に語った。

妊娠に気付いたのは5ヶ月目。性別がわかるほどとなっており、「(エコー)映像で写ったのを最初にみちゃったから。この子のために責任持って産んでやっていくっていう覚悟しか無くて迷わなかったですね」と出産を迷わず決意し、2015年3月に出産した。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
シングルマザーだったことを公表した垣内りか(C)モデルプレス