チェルシーのレジェンドである元イングランド代表MFフランク・ランパード氏が、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cの快進撃を止めることができる2つのクラブを明かした。イギリスメディア『メトロ』が4日報じている。

 今季プレミアリーグで開幕から14勝1分の無敗で首位のマンチェスター・C。8月21日に行われた第2節エバートン戦の後から白星が続いており、1シーズンでのリーグ最多連勝記録の「13連勝」に並んだ。新記録がかかる次節は、マンチェスター・Uとの伝統のダービーマッチ。

 ランパード氏は、まず、12月10日に行われる“マンチェスター・ダービー”について言及した。

「マンチェスター・Cのプレーの良さを考えると、その他のチームは勝ち点差を埋めるのに苦しむはずだ。マンチェスター・C以外のチームは、とにかく継続的にトライしていく必要があるね。そして快進撃が長続きしないよう祈らなければならない。“マンチェスター・ダービー”はマンチェスター・Uにとって大事な一戦になるだろうね」

 そして、その上で同クラブの快進撃を止めることができる2つのクラブを挙げた。

「最近のマンチェスター・Cはシーズン序盤と比べれば試合を思い通りに支配したというわけではない。これからも難しい試合に直面することになると思う。彼らを止められるクラブは2つ。(勝ち点8差で2位の)マンチェスター・Uはタイトル争いをしているよ。(勝ち点11差で3位の)チェルシーも有力な挑戦者になると思う」

元チェルシーのフランク・ランパード氏 [写真]=Getty Images