オーシャンブリッジは12月5日、ファイル軽量化ソリューションの最新版「NXPowerLite 7.1 ファイルサーバーエディション」を、2018年1月18日にリリースし、販売を開始すると発表した。

今回の最新版では、マルチスレッド処理や、ファイルスキャンと軽量化処理の並行処理に対応したことにより、軽量化時間を最大8分の1まで短縮することが可能になるという。

最新版では、マルチスレッド処理に対応し、同時に複数ファイルの軽量化が可能になったほか、ファイルスキャンと軽量化処理の並行処理に対応し、スキャンと軽量化処理が並行できるようになり、軽量化処理が開始されるまでの時間を短縮することが可能になったという。

また、軽量化の順番を変更し、軽量化処理が早く終わる拡張子、サイズが大きいファイルから処理を行うため、以前のバージョンと比較して早く軽量化効果を得られるようになったという。
(丸山篤)

画像提供:マイナビニュース