マウスコンピューターは、IPSパネル方式を採用した液晶ディスプレイ2モデルを2017年12月11日(月)より発売する。また、本製品の予約受付を12月4日(月)より開始する。

本製品は、広視野角IPSパネル方式を採用した23.8型ワイド液晶ディスプレイ。上下左右各89°の視野角は、見る位置や角度を選ばない高い視認性を実現する。

液晶パネルは、最大解像度1920×1080ピクセルのフルハイビジョン表示に対応し、映り込みの少ない非光沢仕様を採用した。前面は、フレームと表示画面の段差がないフラットなデザインで、フレームと非表示領域を合わせて上左右は6.3mmの極細設計を採用した。

背面には2ポートのUSBハブを実装し、周辺機器との接続が可能。映像入力は、DisplayPort端子、HDMI端子、D-Subミニ15ピンの3系統入力に対応し、入力に必要なケーブルを全て標準添付している。

ProLite XU2492HSU-2は、本体の可変域が上方向22°、下方向5°のスタンドを採用し、ProLite XUB2492HSU-2は、「最大130mmの高さ調節」、「最大27°のチルト調整」、「90°のスウィーベル」など、最適な位置への調整が行える多機能スタンドを採用している。



ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
iiyama PC、「STYLE∞(スタイル インフィニティ)」より第8世代Core i5搭載の15型フルHDノートパソコンを発売
NECパーソナルコンピュータ、LINEを使ってAIを駆使した24時間チャットサポートサービスを開始ドン・キホーテ、1万円台のノートPC「MUGA ストイックPC」を発売
高速CPUと最新外部グラフィックスでビジネスでもプライベートでも快適に使える15.6型ノートパソコン
日本エイサー、第8世代Coreプロセッサー搭載で液晶が360°回転する13.3型コンバーチブルノート Spinシリーズを発売