アカデミー賞の前哨戦として注目される2017年ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表され、イタリアの避暑地を舞台に男同士のひと夏の恋を描いた『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題) / Call Me by Your Name』が最優秀作品賞に輝いた。

 同映画は主演男優賞のほか、ルカ・グァダニーノ監督が『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督と同率で監督賞を受賞している。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■最優秀作品賞 『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』
■監督賞 『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』ルカ・グァダニーノ監督、『シェイプ・オブ・ウォーター』ギレルモ・デル・トロ監督(同率受賞)
■主演男優賞 ティモテ・シャラメ 『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)』
■主演女優賞 サリー・ホーキンス 『シェイプ・オブ・ウォーター』
■助演男優賞 ウィレム・デフォー 『ザ・フロリダ・プロジェクト(原題) / The Florida Project』
■助演女優賞 ローリー・メトカーフ 『レディー・バード(原題) / Lady Bird』
■脚本賞 ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』
■長編アニメ賞 『ザ・ブレッドウィナー(原題) / The Breadwinner』

『Call Me by Your Name』より - Sony Pictures Classics / Photofest / ゲッティ イメージズ