こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。いよいよ、1年で最もワクワクするイベント「クリスマス」が近づいてきました。この時期になると、クリスマスは一人じゃ嫌という焦りからか、フリーな男女の駆け込みカップルが多発するのも事実。

今回は、この一大イベント「クリスマス」にちなんで、男性のハートをがっちり掴むクリスマスプレゼントを、関係性別に紹介したいと思います。

1、まだ恋に発展していない、あなたへ

まずは、恋人までは発展していないけど、好意を寄せる彼がいる人の場合です。このクリスマスは絶好のチャンスと考えていいでしょう。何がチャンスか?自分の「好き」という気持ちを伝えるチャンスということ。

クリスマスプレゼントを渡すと同時に、率直に「あなたのことが好きです」という気持ちを伝えましょう。ただし、プレゼントは数万円するような重たいものじゃなくて大丈夫ですよ。つき合ってもいないのに、そんな高価なものをもらったら、男も引いてしまいます(苦笑)。

ここでは、プレゼントを“気持ちを伝えるきっかけ”として利用しましょう。だから、お返しを期待しないくらいの価格が妥当なので、靴下、ハンカチ、ポケットチーフ、手袋、カフスといった3,000円以下で彼が日常使いできるものや、飲食系商品でもいいと思います。

2、つき合いたてのカップルのあなたへ

つき合いたてのあなたなら、正直、彼に何をプレゼントしても喜びます。なぜなら、あなたとの初クリスマスに、完全に浮かれているからです。彼は、あなたからのプレゼントの内容より、本番のクリスマスのプランをどう立てるかで頭が一杯なはずです。男としては、自分のプライドにかけても、あなたの想い出に残るような最高の一日にしたいと思っていますから。

まあ、そうは言っても、彼女からのプレゼントも少なからず期待はしています。このケースは、どんなものをプレゼントしたらいいでしょう。彼の好みや欲しいものが分からない場合、「何が欲しい?」と素直に彼に聞いてみるのもありです。彼も、自分が欲しいものをもらったほうが嬉しいですしね。

あと、「何が欲しい?」と聞いてくれることで、彼があなたに渡すプレゼントとのプライスバランスもとれるメリットがあります。普通の男なら、自分のプレゼントより、はるかに高いものをおねだりなんかしませんからね。つき合いたては、こんなプレゼントの値段ごときで揉めることもあるので、ここは慎重にいきましょう。

3、何年もつき合っているカップルや夫婦のあなたへ

交際期間が長くなればなるほど、クリスマスのイベントにかける熱量もだんだん下がってくるものです。特に、結婚している夫婦なんてそうかもしれません。

ただ、このクリスマスを機に、このマンネリを打破するのもひとつです。プレゼントは、交際期間が長くなれば、聞かなくても欲しいモノは検討つきますよね。このプレゼントとは別にアナログですが、「ラブレター」を書いてみると効果絶大です。

日頃、面と向かって言えない「好きな気持ち」や、「感謝の言葉」、手紙にすると、意外と男としてはジーンときて嬉しいものです。

おわりに 

相手を感動させる要素として大事なことは「サプライズ」。

交際期間の長いカップルは、日頃の彼の言動などで欲しいものが検討つくはずと紹介しましたが、交際期間が短い、または交際に至っていないに関係なく、彼の欲しいものや興味のあるものを、たわいもない会話の中で感じとって、スマホなどにメモしておくと、いざという時に役に立つと思いますよ。

ちなみに僕はそうしています。これちょっとしたテクニックですよ。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

Valentine's Day