AR/VR技術やスマートグラスを扱うアメリカの企業Vuzix Corporationは、ARスマートグラス「Vuzix Blade」開発者向けキットの予約販売を開始しました。

開発者向けキットは、Vuzix Bladeとソフトウェア開発キット、Vuzix Blade製品版へのアップグレードが含まれています。価格は199,700円(税抜)。同製品は2018年中に出荷予定。

Vuzix Bladeは、ハンズフリーでARを体感できるシースルーディスプレイ搭載のスマートグラスです。重さは80g未満となっており、カメラ・CPU、各種センサー、電池を内蔵しています。

同製品は、米CEAが主催する見本市「International CES 2018」において4つのアワードを受賞しています。アワードのカテゴリーは、「フィットネス・スポーツ・バイオテック」、「ワイヤレスハンドセットアクセサリー」、「ポータブルメディアプレイヤー・アクセサリー」、「コンピュータアクセサリー」です。

Vuzixのスマートグラスの四半期売上は約1億円

https://www.youtube.com/watch?v=IgtuzTLOCVc

Vuzixは、2017年第三四半期(2017年7月から9月)決算において、スマートグラスのみの売上が100万ドル(約1.1億円)を超えたことを発表しました。同社が展開する「M300スマートグラス」は、シンガポール・チャンギ国際空港で手荷物や貨物コンテナの積み込みを行う業務などに用いられています。ARを活用することで、航空機の駐機場での作業効率の向上を目的に導入されています。

(参考)
Vuzix Blade™ スマートグラスの開発者向け予約販売プログラムを公式に開始 / ValuePress!
https://www.value-press.com/pressrelease/193933