ライブ・アルバム『ワン・モア・ライト・ライブ』のリリースを前に、リンキン・パーク(LP)が「クローリング」のライブ映像を公開した。

 公開されたモノクロ映像では、フロントマンの故チェスター・ベニントンがステージ前の柵から身を乗り出し、ピアノの伴奏だけで「クローリング」を熱唱している。押し寄せるファンに触れられるのも厭わず、自分も手を伸ばしながらまるで一人一人に語りかけるように歌い、曲が終わるとにこやかにハグを交わしたりする様子からは、ファンに寄り添い、彼らの思いに応える姿勢を崩さなかった大スターの気さくな人柄がにじみ出ている。

 ライブ・アルバムについて、「“ワン・モア・ライト”に心と魂を注ぎ込んだ兄弟のチェスター・ベニントンにこのライブ・アルバムを捧げる」と11月に発表したバンドは、「このアルバムのレコーディングが終わった時、彼がスタジオであまりにも見事なパフォーマンスを連発したものだから、この錬金術をステージで毎晩再現するにはハードルを上げすぎたな、と彼と冗談を言い合った。当然ながら、彼はそのチャレンジを歓迎していた」と綴っていたが、公開された映像からはチェスターが軽々とそのハードルを超えていたことが分かる。

 『ワン・モア・ライト・ライブ』は2017年12月15日にリリースされ、プレオーダーすれば「クローリング」のライブ音源をダウンロードできる。


◎「クローリング」ライブ映像
https://youtu.be/sjN-NGsRg9g

◎『ワン・モア・ライト・ライブ』トレイラー映像
https://youtu.be/pM8U7ESZwFg

リンキン・パーク、ライブ盤の発売に先駆け「クローリング」の映像を公開