活動休止中の英人気グループ、ワン・ダイレクション(1D)のルイ・トムリンソン(25)が、ソロ第3弾シングル「ミス・ユー」を発表するとともに、来年に初アルバムをリリースすることを発表した。

【写真】1Dルイのアザーカット

 ルイは今回のシングルについて「昔、僕が毎晩のようにパーティーに出歩いていた時の歌。いま振り返ると、ずっと好きだった女性と一緒にいられない寂しさを紛らわすためにただ感情的になっていただけで、この素直な気持ちを歌にしたいと思った」と説明。1Dの楽曲制作に携わってきたジュリアン・ブネッタが参加していることでも話題を呼んでいる。

 先週末には、自身もかつて出演していた英人気オーディション番組『Xファクター』に登場し、バックバンドとともに「ミス・ユー」をテレビ披露。この模様は現在、YouTubeの『Xファクター』公式チャンネルで公開されている。

●ルイ最新映像「ミス・ユー」<Xファクター>パフォーマンス
https://www.youtube.com/watch?v=pYlpErJ_Qzg
ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンが来年に初アルバムをリリース