アメリカで毎年7月上旬に行われている"テクノロジーとポップ・カルチャーの祭典"コミコン。

 2016年からアップル共同創業者の一人、スティーブ・ウォズニアック氏の提唱をきっかけに、日本でも「東京コミコン」が開催されるようになりました。

 東京コミコン2017のために来日しているマッツ・ミケルセン氏にMCの丸山周氏とアメコミ映画コメンテーターの杉山すぴ豊氏が様々な質問を行いました。

※本記事には『ドクター・ストレンジ』のネタバレを一部含みます。ご了承の上で御覧ください。

関連記事:
デロリアン&ナイト2000、他にもレアな展示品が盛りだくさん! 名作映画に登場する貴重な一品を画像でお届け【東京コミコン2017】

こんなに大きいのは初めて...。1/6スケール「ミレニアム・ファルコン」がとにかくデカ格好良かった! ~お姉さんのフォースを添えて~

なんというフォトシェ~ニック。ファン垂涎な『おそ松さんブース』を麗しいお姉さんに案内してもらったよ!【東京コミコン2017】

とってもハイクオリティ! 『東京コミコン2017』コスプレイヤーさんまとめ

「マッツ・ミケルセン」や「カール・アーバン」が『東京コミコン2017』に登場。ハリウッドスターが抱いた"日本の印象"とは

すべての写真付きでニュースを読む

マッツ氏の普段着のコーディネートはご自身で?

丸山:
 さあみなさん、お待たせしました。それではスペシャルゲストのご登場いただきましょう。マッツ・ミケルセンさんです。改めまして、マッツ・ミケルセンさん! 格好いいですね。

杉山:
 すごいですね。

丸山:
 昨日は、マッツさん、ブルージーンズだったんですよ。格好良かったです。普段お洋服は自分でコーディネートを決めていらっしゃるんですか?

マッツ:
 そうです。もし自分が選ばなかった場合には、女房の方で選んでもらってます。

丸山:
 今日は誰が選んだんでしょうか?

マッツ:
 自分です。

丸山:
 自分で!? オシャレでございます。ほら、デンマークの国旗を持ってらっしゃる方も......昨日もいらっしゃいましたね、ありがとうございます。昨日来られたという方もいらっしゃったと思いますが、2日目です。

丸山:
 まずは改めて日本で開催されているコミックコンベンション、参加されてみてマッツさん、いかがですか?

マッツ:
 本当に圧倒されるような思いでありまして、大勢の方々とお会いしているんですけれども、みなさんが本当に素敵な方々ばかりです。そして本当に日本の方らしく、規律正しく、行列で騒いだりもせず、本当に私もここに来て嬉しいです。

丸山: 
 行列で騒がないってね。

杉山:
 素晴らしいですね。

マッツ氏、昨夜は何食べた?

丸山:
 昨日のステージでは、「名前はわからないけれども、とても美味しいものをたくさん食べた」と仰っていました。昨夜はどうだったんですか?

マッツ:
 スキヤキ。

丸山:
 すき焼きに拍手。

マッツ:
 前々から、すき焼きという言葉は知っていたんですけど、試したことはなかったんです。しかし、今夜もまた、すき焼きにしたいと思っています。

丸山:
 それくらい好きだと。すき焼きといえば、生卵じゃないですか。外国の方は生卵は得意じゃなかったりしますが......マッツさん、生卵は大丈夫だったんですか?

マッツ:
 デンマークでは普通のことですので、私自身も大好きです。

丸山:
 デンマークでは生卵、普通なんですね?

マッツ:
 そうです。もう手ごろに、何も別にゆでずに、そのまま......。

丸山:
 塩とかもいれないんですか?

マッツ:
 もし肉と一緒で食べるのであれば、特に加えずに。昨日と同じような方式でやっています。

食べ物以外で日本で何か楽しみましたか?

丸山:
 なるほど。どうでしょう、食べ物以外でも例えばインスタグラムなんかを拝見させて頂くと、日本の袴を着ている写真がちょっとあったりして......。食べ物以外でも今回の滞在では、日本で何か楽しまれたことありますか?

マッツ:
 今回はそれほど時間がないので、もう仕事をしておりまして......。前回の方がもっと時間の余裕がありまして、お寺も行きましたし、京都の方にも行きましたし、しかしまだまだ充分見ていると思えないので、これからもまた行きたいと思っております。

丸山:
 来日自体は、今回が3度目ですか? 4度目ですか?

マッツ:
 3度目です。

丸山:
 3回目、だいぶ日本のことが見えてきたと思いますが、マッツさんから見える日本、好きな所、良い所ってどういう所でしょうね? もっと広い意味で教えて頂きたいです。

マッツ:
 多くのことがありますけれども、まず日本人の人柄そのものです。それからすでに日本料理については申し上げた通りですけれども、非常に重要な点として私がうらやましく思っているのは、日本の方々っていうのは、日本文化及び日本の歴史に対して、非常に誇りを持っているということです。

 これは我々ヨーロッパの人間として学ぶことが出来るものだと思っています。

マッツ氏の日本人女性への印象は?

丸山:
 はい、ありがとうございます。そしてもう1つ聞かせて下さい。本日会場にもですね、たくさんの美しい女性の皆さんがいらっしゃっています。日本の女性についてはどういう印象をお持ちになってらっしゃいますか?

マッツ:
 仰られた通り、本当に大勢の美しい女性の方々に来て頂いておりますし、また多くのハンサムな男性の方々にも来て頂いているわけですから、非常にいい組み合わせだと思います。

丸山:
 会場から結構人の顔ってしっかり見えますよね。はい、みなさんしっかり手を振って下さい。

マッツ: 
 はい。みんなの顔が見えます。

丸山:
 いろいろとお話をさせていただきました。ここからは、アメコミ好き代表として、すぴさんからも、ちょっと深いお話を聞いていただこうと思いますので、バトンタッチです。

次のページ »マッツ・ミケルセンが演じてみたいアメコミ・ヒーローは?