特撮ドラマ『仮面ライダーエグゼイド』のVシネマ『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』PartII『仮面ライダーパラドクスwithポッピー』にて、仮面ライダーポッピー/ポッピーピポパポ/仮野明日那役の松田るかが、主題歌を担当することが明らかになった。TVシリーズの挿入歌とはひと味違う、ロック調の曲に仕上がっているという。

『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』は三部作で展開されるVシネマで、劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』から2年後の世界が舞台となる。PartI『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』、PartII『仮面ライダーパラドクスwithポッピー』、PartIII『仮面ライダーゲンムVSレーザー』としてリリースされる。

松田は、今年8月に最終回を迎えた『仮面ライダーエグゼイド』で、コメディ要素も受け持つヒロイン・ポッピーピポパポ/仮野明日那を好演。後半ではなんと仮面ライダーにも変身し、仮面ライダーポッピーとしてエグゼイドらとともに戦った。さらに松田は放送期間中、漫画雑誌でグラビアにも挑戦し、話題を呼んだ。ポッピーピポパポとしてドラマでは劇中歌「PEOPLE GAME」、「ピンプルペル」の歌唱も務めていたが、今回は松田るかとしての主題歌担当となる。
○松田るか コメント

今回なんと、松田るかとして主題歌を歌わせていただけることになり、とてもうれしく思います! 前回の「PEOPLE GAME」「ピンプルペル」とは打って変わってロック調なかっこいい曲に仕上がっております。本編もどのようなお話になっているのか、合わせてチェックしていただけるとうれしいです! お楽しみに!

この主題歌は、2018年4月11日発売「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング コンプリートBOX+ゴッドマキシマムマイティXガシャット」に楽曲を収録したCDが付属される。またエイベックスから楽曲配信もあり、1月3日にMovie Versionが、4月10日にフルVersionがそれぞれリリースされる。

なお、PartI 『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』の主題歌は、テレビシリーズ挿入歌に続き、Rayflowerが担当。PartIII『仮面ライダーゲンムVSレーザー』では、本編で絶対的な敵役・檀正宗/仮面ライダークロノスとしてエグゼイドたちの前に立ちはだかった貴水博之が主題歌を務める。

○Rayflower コメント

テレビシリーズ挿入歌に続き、『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』PartI 『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』に主題歌で参加させていただいたRayflowerのキーボード都です。今回作曲した「Fellow Soldier」は切なさと儚さの中に希望を持って前に進んで行く! そんな気持ちで作りました。ぜひ聴いてください。
○貴水博之 コメント

PartIII『仮面ライダーゲンムVSレーザー』の主題歌を歌わせていただく機会への感謝とともに、新たな貴水博之を感じてもらいたいと思っています!どんな曲かは聴いてのお楽しみっ! 良い子で待てぬモノは絶版だああああああっ!

『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』は、新宿バルト9ほか、全国20数館規模で期間限定上映される。PartI『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』の上映開始日は2018年2月3日。 PartII『仮面ライダーパラドクスwithポッピー』は2018年2月17日より上映開始。そしてPartIII『仮面ライダーゲンムVSレーザー』は2018年3月3日より上映開始となる。Blu-ray&DVDは3月28日より順次発売される。

そしてこの度、PartI「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」予告に続いて、PartII「仮面ライダーパラドクスwithポッピー」予告編が公開された。

(C)2018 石森プロ・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映

画像提供:マイナビニュース