本日12月5日発売の花とゆめ2018年1号(白泉社)にて、3号連続のドラマCD付録企画が発表された。

【大きな画像をもっと見る】

12月20日発売の2号には草凪みずほ「暁のヨナ」の新作ドラマCDが付き、単行本22巻の124・125話、23巻の番外編「お大事に」を収録。草凪が書き下ろしたオリジナルエピソードも録音されている。ヨナ役は斎藤千和、ハク役は前野智昭、スウォン役は小林裕介と、アニメと同じキャストが声を担当する。

2018年1月20日発売の4号には、友藤結「贄姫と獣の王」のドラマCDが付属。同作はこのドラマCDと、1月19日発売の単行本6巻に付くドラマCDにて初音声化となる。サリフィ役は悠木碧、おーさまことレオンハート役は津田健次郎、アヌビス役は櫻井孝宏が演じ、花ゆめに付くドラマCDにはサリフィとレオンハートの出会いを描いた1・2話が収められている。

そして1月4日発売の3号には、「暁のヨナ」と「贄姫と獣の王」のドラマCDを保管できる「WドラマCDケース」が。ケースのイラストは描き下ろしだ。

「暁のヨナ」5巻