Twitter Japanは12月5日、2017年に日本で最もRTされたツイートを、個人と企業に分けて発表した。個人編1位と2位はそれぞれ、今年炎上騒ぎがあったYouTuberによるプレゼント企画のツイートだった。

【その他の画像】

 1位になったのは、YouTuberの「ヒカル」氏が今年8月、「『プレイステーション 4』30台プレゼントします! 応募方法はこのツイートをリツイートのみ!」などと投稿したプレゼント企画のツイートで、54万RT超え。

 2位は、ヒカル氏と同じ事務所に所属していた4人組「禁断ボーイズ」が「『MacBook Pro』 1台プレゼントします 応募方法はこのツイートをリツイートのみ!」といった内容のツイートで、33万RTを超えた。

 ヒカル氏と禁断ボーイズは今年8月、個人が資金調達できるサービス「VALU」で自らの模擬株式の価格をつり上げて売り抜け、ユーザーが不当に損失を与えたとして、ネットで炎上。その後、「無期限の活動休止」を発表していたが、今年11月に復帰している。

●注:

 Twitter Japanによると以下のランキングは「日本でRTされたものだけをカウントしている」という。このため、ツイート上に表示されているRT数の順番とランキング順位が合わないものもある。RTが多いのにランキング下位の投稿は、海外でのRTが多かったものだ。

●RTランキング個人編3〜10位

●RTランキング企業編1〜10位