日本郵便は1日から届いた年賀状を折るとお守り形状になるデザインのテンプレートが利用できる「御守年賀」のサービスをスタートさせた。このたびそのサービス開始を記念してタレントの菊地亜美とモデルの近藤千尋、“くみっきー”こと舟山久美子に「御守年賀」を体験してもらう企画を実施した。

【大きい画像を見る】菊地亜美、くみっきーからのサプライズに唖然「めちゃくちゃいらないんだけど!」


 プライベートでも親交が深いという3人は暖色のトップスでそろえた仲良しコーデで登場しワイワイと話し合いながら「御守年賀」を制作。体験企画は非常に盛り上がり、素敵なデザインの「御守年賀」が生まれた。





 そして体験の最後には菊地と舟山から近藤にサプライズが。今年5月にジャングルポケットの太田博久との間に第1子が誕生した近藤には「家族みんなで幸せ御守」と命名された「御守年賀」がプレゼント。近藤は感激した様子で「ありがとう! ずっと財布に入れておくね!」と喜びの笑顔を見せていた。



 さらに、サプライズは終わらない。今度は仕掛け人の菊地に舟山がサプライズプレゼント! 菊地渾身の変顔がプリントされた「変顔魔除け御守」が贈呈された。菊地は驚きながらも自身の顔がプリントされたお守りに「なにこれ! めちゃくちゃいらないんだけど!」「めっちゃ怖い」と大騒ぎ。「これ人に見られるのが恥ずかしすぎるよ!」とさすがのリアクションを見せ、一同は大爆笑。またネーミングについても、「私の顔って魔除けなのか……」とあぜんとしていた。【ほかの画像を見る】菊地亜美、くみっきーからのサプライズに唖然「めちゃくちゃいらないんだけど!」
菊地亜美、くみっきーからのサプライズに唖然「めちゃくちゃいらないんだけど!」