2017年12月4日、スズキ・ハスラーに特別仕様車の「J STYLEⅢ」が設定されました。ハスラーお馴染みの特別仕様車「J STYLE」のバージョンⅢである同特別仕様車は、安全装備の「スズキ セーフティ サポート」が用意され、デュアルカメラブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)をはじめ、誤発進抑制機能や車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能が搭載されています。さらに、メーカーオプションで全方位モニター用カメラパッケージを用意。

詳細画像はこちら

ベース車は、「X」と「Xターボ」で、外観はスモークメッキが施されたフロントグリルが特徴。内装は、チタンシルバーをアクセントとしたネイビー色のインパネ、レザー調とファブリックのシート表皮が目を引きます。

詳細画像はこちら

内装は上質感に追求され、落ち着いた印象で大人に似合うハスラーといえそう。さらに、SUVテイストが強調されるルーフレールも標準装備され、車体色には、「スチールシルバー2トーンルーフ」と「ブラック2トーンルーフ」が採用され、ボディカラーには水色をはじめとする全7色を設定。

詳細画像はこちら

スズキ・ハスラーの特別仕様車「J STYLEⅢ」の価格は、NA/2WDが1,584,360円、NA/4WDが1,710,720円。ターボ/2WDが1,678,320円、ターボ/4WDが1,804,680円となっています。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【新車】スズキ・ハスラーに安全装備を充実化させた2トーンカラーの特別仕様車「FリミテッドⅡ」を設定
https://clicccar.com/2017/12/05/537246/

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

【新車】上質な内・外装と充実の安全装備が魅力のスズキ・ハスラー「J STYLEⅢ」を追加設定(http://clicccar.com/2017/12/05/537254/)