NHKは12月5日、予定していた次回「プロフェッショナル 仕事の流儀」の内容を変更したことを明らかにしました。登場予定だったスーパーコンピュータ開発者・齊藤元章氏が詐欺容疑で逮捕された件を受けての対応とみられています。

【代わりに再放送予定となった「独り、山の王者に挑む」】

 内容が変更されたのは12月11日放送分。当初はスーパーコンピュータ開発者・齊藤元章氏を特集するはずでしたが、現在は過去に放送した「独り、山の王者に挑む」の再放送に予定が差し替わっています。またTwitterでも告知していましたが、当該ツイートも削除されています。

 齊藤容疑者はスーパーコンピュータ開発会社「PEZY Computing」の社長。今年(2017年)10月に国内最速のスーパーコンピュータ「暁光」を発表し注目を集めましたが、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から助成金4億3000万円あまりをだましとったとし、詐欺の疑いで12月5日に逮捕されています。

当初放送される予定だった「未来の景色は自分でつくる」(Web魚拓より)