結成20周年のロックバンド・RIZEが12月20日に開催するキャリア初の東京・日本武道館公演に、俳優・市原隼人がゲスト出演することが決定した。両者の共演は、2010年に出演した音楽番組や東京・タワーレコード渋谷で開催した限定ライブ以来7年ぶりとなる。

【写真】初の武道館公演を行うRIZE

 市原はかねてよりRIZEファンを公言し、共に楽曲制作をした間柄。2010年5月には、市原主演のボクシング映画『ボックス!』の主題歌として、RIZE with 隼人名義で「LAUGH IT OUT」でリリースし、『ゴーストバスターズ』をオマージュしたミュージックビデオも話題となった。JESSEと市原のラップバトルは必見だ。

 チケットは一般発売中。アリーナスタンディングは完売し、スタンド指定席のみの販売となる。ゲストは市原のほか、既にDef Tech、E.D.O.の出演が発表されている。

 なお、きょう5日から東京・下北沢南口商店街にKenKenのフラッグが再び登場。デザインも新しくなり、RIZE武道館公演のフラッグも掲げられている。渋谷ではRIZEがセンター街・ライブハウスなどをポスタージャック。渋谷ビジョンでもライブ映像が放映される。

▼RIZE with 隼人『LAUGH IT OUT』Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=Zi6htUgo-2Q
RIZEの日本武道館公演にゲスト出演が決まった市原隼人